読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬工学

presented by 田口ダービー

2017年ニュージランドT予想

◉4.メイソンジュニア

ニュージーランドTは、なぜか短距離馬が穴を開けることが多い傾向にある。なぜかは分からない。分からないが、そうなのだから仕方ない。

メイソンジュニアの前走ファルコンSは、休み明けながらハイペースの2~3番手先行し、粘って3着。意外と強い競馬をしているのだ。今回は休み明け2戦目で上積みが見込めるし、2枠4番で人気薄なら、積極的に狙いにいくべき馬だろう。

相手はクライムメジャー、スズカメジャー、ジョーストリクトリが筆頭だが、3着以内候補馬多数で、相手を絞るのは危険な印象。

f:id:Taguchi_Derby:20160831224903j:plain