読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬工学

presented by 田口ダービー

【阪神JF 予想】人気落ちを狙い撃ち

競馬予想

◉1.ディーパワンサ

前走のデイリー杯で馬券にならなかったことで人気が落ちているディーパワンサを馬券の軸にします。

デイリー杯では、先行馬・内ラチ沿いを走った馬が上位を占めている中、外を回して出走メンバー中上がり最速(33.6秒)で4着。

馬場による不利を受けたと考えれば、人気を落とした今回は鉄買いですね。

最内枠を引いたことで包まれてしまう可能性も当然ありますが、その分オッズとのバランスが取れているものと判断します。

◯18.リスグラシュー

アルテミスS以上に2走前の未勝利戦が圧巻。

阪神1800mで1:46.2のレコード勝ちは、阪神コース特性があってこそできる芸当でしょう。

阪神1600mコースの大外枠は、データ的に悪くなく、気にする必要もありません。

▲11.ジューヌエコール

デイリー杯は馬場と展開の恩恵を受けての1着。そこまで強く意識する必要もないでしょうね。

ただし、これまでの3戦で中京重馬場/阪神稍重/京都良馬場と、さまざまな馬場を経験し、また結果を残してきたことを考えれば、経験値は上位。力を発揮できると思います。

 

△2.ソウルスターリング

これまで芝1800mのドスローしか経験がないマイナス、関西圏への初輸送であるマイナスがある1番人気はヒモ扱いで十分です。ここでは華麗に飛んでもらうことに期待しましょう。

△4.レーヌミノル

前走の京王杯ではだいぶかかっていたように見えました。ということは、距離が伸びるとまた折り合いを欠く恐れがあります。

また、逃げたとしてもエムオービーナスやポンポン、アリンナといった逃げ・先行馬との争い激化は必至で、△以上の評価はできません。

△17.ヴゼットジョリー

今年の新潟2歳Sは、出走メンバーのその後の成績から低レベル戦だったと考えていますが、あれから3ヶ月半。3ヶ月半もあれば人間も馬も変わります。

成長分もあるでしょうから、いちおう買っておきます。

馬券になる気はあんまりしないんですが、保険です。