読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬工学

presented by 田口ダービー

【アルゼンチン共和国杯 予想】人気どころが危険

競馬予想

荒れる予感

ぱっとみ人気どころが危険要素持ちで、どうも荒れそうな気がするんですよね。

  • アルバート→6ヶ月休み明け
  • モンドインテロ→3ヶ月の休み明け
  • シュヴァルグラン→4ヶ月の休み明け
  • ヴォルシェーブ→血統的にスタミナの裏付けなし

アルゼンチン共和国杯って、秋に1回叩いて挑むのが定石なんですよ。
近年連対した馬はすべて秋に1度は使われています。
人気になっていない馬の休み明けを狙うのは効果的だと思いますが、今回は人気になっちゃっていますからね。
馬券的には軽視でよいと思います。

それと、東京芝2500mは芝2400mと違い、スタミナが相当要求されるコースです。
スタートが坂上か坂下かで、要求される能力が全然違ってくるのです。
で、ヴォルシェーブは父ネオユニヴァースx母父ミスプロ系の配合で、東京ならたぶん芝2400mが限度だと思うんです。

スタミナ名馬の弟君に印を

ということで、人気薄に印を打つことにしますが、ゴールドシップの全弟、トレジャーマップがおもしろいのではないかと思います。
当然ながらスタミナは抜群。
1600万条件の身でも、軽ハンデ51kgは魅力的です。
本当は道悪になってくれた方がうれしいのですが、良馬馬でも狙う価値はあるとみます。

ただ、相手探しが難しいんですよね。
冒頭であげた人気馬も、人気の割に危険だよってだけであって、好走確率もそこそこありそうなんです。
それに、ワンアンドオンリーレコンダイトクリールカイザーあたりも穴候補しては魅力的。
特にレコンダイトなんて超狙い目だと思うんですけど・・・
おそらく、馬券は上記であげた馬をボックス気味で構成した方がよいでしょうね。

ちなみにフェイムゲームは買いません。去勢明けなので。
なんで去勢しちゃったんだろう・・・。

f:id:Taguchi_Derby:20160830225807j:plain