読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬工学

presented by 田口ダービー

【秋華賞 予想】ヒモの引きが勝負

紫苑S組の成績は悪いですが。

今年は紫苑S組の方がむしろいいような気がしますね
今年から紫苑Sがオープン特別からGIIIに格上げになったことで、紫苑Sは例年よりメンバーがそろっていましたから、そもそも去年までと比較のベースが違うんですよ。
去年までは出走メンバー的にローズS>>紫苑Sでしたから、秋華賞での成績は、当然ローズS組の成績がよくなるわけです。

とはいえ、個人的には今年もシンハライト・ジュエラー分、ローズS>紫苑Sだと思うんです。
ですけど、シンハライトは故障離脱、ジュエラーは故障明けで惨敗。
結果的に、この秋華賞に限っては紫苑S組が中心になるのではないでしょうか。

紫苑Sで強かったから。

ビッシュ、ヴィブロスで堅そうですよ。この2頭は抜けています。
ボクが何を言うまでもないでしょう。
どちらもディープ産駒。ディープ産駒と秋華賞は相性がよいので、否定する要素が見当たりません。
この2頭、甲乙つけがたいのですが、オッズ的にはビッシュ>>ヴィブロスなので、配当妙味を考慮してヴィブロスの方を中心したいと思います。

問題は相手探し。

3番手以下は大混戦ですね。
もうどれがきても不思議ではないと思います。
馬券は総流しを推奨しますが、馬券的に面白そうな馬をピックアップしてみます。

 

1.エンジェルフェイス
秋華賞と相性の良いキンカメ産駒。自分のペースで逃げられればチャンスあり。

11.フロンティアクイーン
春はなんだかんだで善戦していた。紫苑Sも3着と善戦。突き抜ける力こそないものの、相手なりに堅実に走ってくる。今回は人気になっておらず、盲点になっている感あり。

16.ダイワドレッサー
前走はラジオNIKKEI賞でゼーヴィントから0.2秒差の2着。ゼーヴィントはセントライト記念で2着なのだから、この馬も相当の能力がある。

 

このあたりがくると美味しいですね。
どちらにしろ、3番手のヒキの勝負になると思います。
ジュエラーが来ちゃったら負け、上記の穴馬3頭がくれば勝ち、みたいな。

f:id:Taguchi_Derby:20160831224903j:plain