読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬工学

presented by 田口ダービー

【毎日王冠 予想】何よりも馬場適性

競馬予想

府中の朝は強い雨でした

そして午後も雨の予想。馬場状態は重以下確定、もしかすると不良までいくかもしれません。
毎日王冠といえば、ほとんどの実績馬が休み明けで、かつ3週間後に天皇賞があるため、仕上がり具合が微妙で予想も難しいのですが、今年はこの馬場ですからね。
余計なことを考えず、シンプルに馬場適性で予想すればよいのではと思います。

道悪なら軸は1択

◎ディサイファです。人気になったとしてもこれが軸で仕方ないでしょう。
なんてったって道悪<2-1-1-0>ですからね。
時計の掛かる馬場が得意なことは、競走成績を見れば明白。
33秒台の末脚が要求される馬場・レースは微妙ですが、今日の馬場は大歓迎のはず。
加えて、確固たる逃げ馬/先行馬、マイネルミラノ、ウインフルブルーム、ロゴタイプが揃っており、安田記念のようなスローペースにはならないはず。
スローペースになってしまうと、末脚勝負になってしまいディサイファにはマイナスなんですけど、今回はそのような懸念は無用でしょう。
無用ということにします。
決めつけましょう!

相手は混戦だが

さて、ディサイファの馬券相手なのですが、これは結構難しいですね。
馬場が悪いとなると、よもやのロンギングダンサーまで可能性が出てきますからね
ただ、馬場が悪いということは、総じて先行馬有利なはずなんです
差し馬は末脚を繰り出さなければ勝てないのに、末脚を馬場に封じられますからね。
ということで、相手は単純にマイネルミラノ、ウインフルブルーム、ロゴタイプでよいのではないでしょうか?
それ以下は、総流しです。
「ロンギングダンサーまで可能性がある」と予想しているのだから、総流しの他ありません。

毎日王冠予想

◎5.ディサイファ
◯6.マイネルミラノ
▲11.ウインフルブルーム
△9.ロゴタイプ
以下、全頭△

f:id:Taguchi_Derby:20160830225807j:plain