競馬工学

presented by 田口ダービー

【2017年ヴィクトリアマイル予想】今年の「人気落ちの実績馬」

各種馬券のオッズをながめていると、クイーンズリング(5番人気)とレッツゴードンキ(2番人気)のワイドが15倍前後つくことに気づいた。んん?これはかなり美味しそうなんだが。

クイーンズリングの前走は海外帰り初戦+落鉄+折り合いつかずでボロ負け。このボロ負けをみて人気が落ちているのだろうが、人気落ちの実績馬が馬券になるのがヴィクトリアマイルの歴史だ。ヴィルシーナ、ホエールキャプチャー、ストレイトガール・・・今年は昨年のエリザベス女王杯の覇者クイーンズリングか?鞍上は引き続き大舞台に強いデムーロ。道悪も問題なし。

レッツゴードンキは桜花賞馬で、こちらも実績馬。まぁあの桜花賞はラッキーだったが、前走高松宮記念2着。力上位は間違いないだろう。以前よりも折り合いがマシになり東京マイルもおそらくこなすはずだ。こちらも道悪は問題なし。

この2頭のワイドが15倍つくなら、馬券の主軸はこれで決定だろう。

ミッキークイーンが馬券になる確率が高く、3連系の馬券には妙味がなさそうだ。それでもアドマイヤリード、アスカビレン(池添!)、ウキヨノカゼあたりが絡むと意味が出てきそうだが。買うとしてもミッキークイーンを軸にしないほうが、馬券の筋としてはよさそうだ。

f:id:Taguchi_Derby:20170506225647j:plain